Store

ALL


CD

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/パガニーニの主題による狂詩曲

¥3,240 (税込)

12900_77434_844280


商品詳細

これは、21世紀のリストなのか。

狂気と至芸、恐れを知らない大胆さと自在さ、

言葉を超えた圧倒的な感動体験をもたらす本能のピアニスト、デビュー作!

待ち望まれていた、本格派若手男性ピアニスト、反田恭平のアルバム。高校在学中、第81回日本音コンにて第1位を獲得し、現在、モスクワ音楽院に学ぶ反田。2015年3月2日、小林研一郎指揮のチャイコフスキーの協奏曲(サントリーホール)では、圧巻の演奏で満員の聴衆の度肝を抜きました。東京フィル定期への異例の大抜擢をはじめ、既に複数のオーケストラから出演オファーを受けています。

恐れを知らない大胆さと自在さを併せ持つ意欲に溢れた瑞々しい音楽性は、特筆に価します。前へ前へと果敢に攻めるかと思えば、意のままに時間を操る柔軟な歌の表現は、20歳の演奏とはとても信じられません。例えるならば、19世紀後半から20世紀前半の「巨匠の時代」~芸術とエンタテインメントが高い次元で幸せに手を繋いでいた時代~を髣髴とさせ、21世紀に入って遂に登場した、新時代のスターの資質を持つピアニストといえましょう。

彼の才能に惚れ込んだタカギクラヴィア(株)のサポートにより、「ホロヴィッツが恋した楽器」として知られた銘器ニューヨーク・スタインウェイ(CD75)を使用。千変万化の音色を表現できる一方で、ピアニストに精巧なタッチ・コントロールを極限まで要求する、この「難しい」楽器を、反田は嬉々として弾きこなして自身の個性を更に際立たせ、テクニックを超えた圧巻の領域の演奏へと達しています。
 

ピアノ:ニューヨーク・スタインウェイ CD75

録音:2015年1月14 -16日、千葉県南総文化ホール(館山市)


収録内容

1 ラ・カンパネラ ~パガニーニ大練習曲集 第3曲

2 愛の夢

3 スペイン狂詩曲(スペインのフォリアとホタ・アラゴネーサ)

4 コンソレーション(慰め)第3番

5 タランテラ~巡礼の年第2年補遺 ヴェネツィアとナポリ から

6 超絶技巧練習曲から 第10番 Allegro Agitato Molto

7 超絶技巧練習曲から 第4番 マゼッパ

8 水の上を歩くパオラの聖フランチェスコ

9 <Bonus Tracks>ビセー=ホロヴィッツ:カルメン幻想曲